人生100年100万円分夢応援チケットプレゼントキャンペーン中間報告|<公式>人生100年を考えようLAB|野村不動産・関電不動産開発

人生100年を考えようLAB

100LABORATORY
100LABORATORY

「米粉を使ったシフォンケーキのお店をオープンしたい」という夢に向けて、
ケーキの試作に励み、地域とつながるお店づくりのプランをふくらませてきた村瀬さん。
いよいよ初めての販売日も決まり、私たち事務局も村瀬さんに伴走しながら一緒に準備を進めています。
その取り組みの一部を中間報告としてお届けします。

人生100年100万円分夢応援チケット Present Campaign

当選者 村瀬さん

「米粉」のやさしさを名前とロゴに込めて

どんなお店にしたいのかを検討する中で、まず村瀬さんがこだわったのがネーミングです。米粉を使っていることや、「食育」がコアにあることなど、さまざまなキーワードからアイディアを模索。
村瀬さんが考案したのは、米粉のシフォンケーキならでのふわふわもちもちとした味わいをわかりやすく表現した「FUWAMO CAKE (フワモケーキ)」。響きも柔らかく、温かみがあり、どこか村瀬さんの人柄を感じさせる名前になりました。

ネーミングを受けて、プロのデザイナーにロゴ制作を依頼。村瀬さんの想いや目指すお店像などの打ち合わせを綿密に行い、数種類の案を提案いただきました。その中から決まったのは、お米の粒がシフォンケーキの丸い形に集まったロゴ。みんなに愛されるようにと、やさしくカラフルな印象に仕上げていただきました。

9月には吉日楽校のイベントで、村瀬さんの発案による米粉をテーマにした「食育」ワークショップも開催し、地域の親子連れに多数ご参加いただきました。「FUWAMO CAKE」の試作品にも関心が集まり、村瀬さんも励みになった様子でした。

地域に協力店舗も得られることに

店名とロゴも決まって、いよいよ販売に向けて準備が進みます。
販売にあたり、まだケーキづくりのための店舗を持っていない村瀬さんは、協力いただける店舗を探して、地域のいろいろなお店と交渉。その中で、日吉エリアに隣接した綱島にある「ブルックリンスタンド ダイニングプラスカフェ綱島」に快諾いただき、さっそく相談にうかがいました。

レンガ風の素敵な内装のお店で出迎えてくださったのは、オーナーシェフの若森さん。
「米粉のシフォンケーキを通して、子どもたちの食への関心を高め、地域との交流もひろげていきたい」という村瀬さんの想いに共感いただき、厨房機器などについて説明いただきながら、ケーキづくりの話し合いを行いました。

11月18日(日)、ついに初めての販売が決定!

吉日楽校で、11月18日に村瀬さんの「FUWAMO CAKE」のお店が出店するイベントを開催いたします。
当日は「米粉のシフォンケーキ」の販売をはじめ、原っぱでのびのび遊べるキッズパークなど、多彩な企画を予定しております。秋の一日、ぜひお友達やご家族とお楽しみください。

ブルックリンスタンド
ダイニングプラスカフェ綱島

綱島駅より徒歩30秒という駅近のダイニングバー。雰囲気のある内装で、特製スペアリブなど、手の込んだオリジナル料理や手作りデザートが楽しめます。

Address:
港北区綱島西1-6-4信濃庵ビル2F
TEL:
045-717-8109
営業時間:
ランチ=11:30〜15:00 (L.O. 14:45)
カフェ=15:00〜16:00 (16:00~17:00はcloseになります)
ディナー=17:00〜23:00 (料理L.O. 21:30/ドリンクL.O. 22:30)[月~日/祝日/祝前日]
ランチ・カフェ=11:30~14:59 (料理L.O. 14:45)
ディナー=15:00~23:00 (料理L.O. 21:30 ドリンクL.O. 22:30)
定休日:
日曜日 (月曜が祝日の場合は月曜日になります) ※貸切の予約はご相談下さい