人生100年とは?ワンクリック・アンケート第一弾の結果報告|<公式>人生100年を考えようLAB|野村不動産・関電不動産開発

人生100年を考えようLAB

100LABORATORY
100LABORATORY

「人生100年を考えようLAB」のサイト上で展開していたアンケート調査第一弾。
延べ、1500件近い回答をいただきましてありがとうございます。
みなさまからいただきました回答の結果を発表いたします。

最近何かと話題の「人生100年時代」、正直、どう思いますか?

topic01

率直に「人生100年時代」について、どう思うかを尋ねたところ、「将来に期待!」と回答した方が最も多く47%という結果でしたが、「将来が不安…」との回答も30%。5月にお伝えしたVoice「人生100年期待or不安?」 同様に、やはり、将来への期待と不安が入り混じるのが「人生100年時代」であるようです。 

人生100年時代、家族との過ごし方もきっと変わるはず!?  そんな「家族」との関わりについて、あなたはどのように思いますか?

3択のどの回答も一定数あり、あまり差がないような結果となりました。家族との過ごし方については、人それぞれさまざまな考え方があるようです。さまざまな家族の素敵な未来に向けて街づくりに求められることを考えていく必要がありますね。

人生100年時代、これまでの終身雇用と定年退職の発想は古いかも!? そんな「仕事」の考え方について、あなたはどのように思いますか?

Report「人生100年」は期待or不安??後篇では、仕事に対しては不安の方がやや多い結果でしたが、今回の3択では約半数の49%が「いろいろな仕事にチャレンジしたい!」という結果に。当サイトを訪れてくださっている方は非常にアクティブな方が多いようです。街での出会いを通して、いろいろな仕事が生まれたり、仕事を生み出せるチャンスが溢れるような街を目指していきたいですね。

人生100年時代、きっと余暇の時間も増えて、いろいろな趣味へのチャレンジがたくさんできるかも!?そんな「趣味」の考え方について、あなたはどのように思いますか?

Report「人生100年」は期待or不安??後篇の「趣味」についての2択の回答では、「老後の時間を持て余すのではないか」が30%、「いろいろな趣味をやってみたい」が70%でしたが、今回の3択でも最も多かったのが「たくさんの趣味にチャレンジしたい」で、64%でした。一方で「時間を持て余して退屈しそう」だという回答は13%と非常に少ない結果に。やはり当サイトを訪れてくださっている方はアクティブな意識の方が多いのかもしれません。

また、あまり数はいないかもしれないなと想像していたのですが、「1つの趣味に没頭し続けて、その道を追究したい」という方も23%と意外と多い印象を受けました。たくさんの趣味につながるようなきっかけとなるプログラムやイベントを用意するだけではなく、趣味追究のための場所やそういう人同士のコミュニティづくりも大切かもしれません。

サイト上で展開していたアンケート調査第一弾からもいくつかのヒントをいただけました。ありがとうございます。
現在は、アンケート第二弾を実施中です。
こちらはもう一歩具体的に踏み込んだ設問となっております。
こちらのアンケートにもご協力いただけますと幸いです。

Question アンケートに答える

「人生100年を考えようLAB(100LAB)」では、今後も継続して「人生100年時代」に関する様々な探求を重ね、「人生100年時代 100のヒント」として、みなさんと共有していきます。ご意見やご感想もお待ちしておりますので、ぜひお気軽にお寄せください。

お問い合わせ先info@100lab.jp