「人生100年大喜利」ダイジェスト映像|<公式>人生100年を考えようLAB|野村不動産・関電不動産開発

人生100年を考えようLAB

100LABORATORY
100LABORATORY

慶應義塾大学の文化団体連盟に所属する公認学生団体である「落語研究会」のみなさんと一緒に、
「人生100年時代」をテーマにしたお題で大喜利を行いました。彼らはまさに、その50%以上が100歳を越えると予想されている世代。
彼らが「人生100年時代」をどのように捉え、そして、笑いに変えるのか。ぜひ、お楽しみください。

※本映像は6分程度のダイジェスト版です。完全版については、慶應義塾大学落語研究会の公式You Tubeよりご覧ください。

落語研究会(通称:落研)は、慶應義塾大学の文化団体連盟に所属する公認学生団体です。塾内、塾外問わず、さまざまな場所で口演を行なっています。活動は落語がメインですが、それだけではなく漫才やコント、大喜利等多方面の「芸」に取り組んでいます。ボケとツッコミが入り乱れる環境の中、部員達は日々笑いを追及しています。

「人生100年を考えようLAB(100LAB)」では、今後も継続して「人生100年時代」に関する様々な探求を重ね、「人生100年時代 100のヒント」として、みなさんと共有していきます。ご意見やご感想もお待ちしておりますので、ぜひお気軽にお寄せください。

お問い合わせ先info@100lab.jp